FC2ブログ
無料で過激なエロ動画を頻繁に更新中 出会い系でヤレルサイトや、お宝動画も満載 フェチ SM 女子高生 熟女 スカトロ レイプ なんでも見たい動画あります
 
アダルト専門チャンネル 女のアソコを極める エロハンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトサイトとは何ですか?



簡単に言うと、成人向けのインターネットサイトのことを言います。
○   男女の裸の画像や動画を閲覧できるサイト。
○   一部の出会い系サイトも含む

アダルトサイトの現状



近年、アダルトサイトは大きく二極化してきていると言っていいでしょう。

簡単にお話しすると・・・

○   優良なサイト
○   悪質なサイト

この二つに分けられます。

ではこの二つの特徴は何か?


優良サイトとは



サイトに訪れた人に対し、危険なウィルスやハッキングなどを仕掛けないサイトであります。


悪質なサイトとは



サイトに訪問した人の個人情報を悪用し、架空請求やスパムメールを送信したり、知らないうちにウィルスを仕掛けるようなサイトを指します。


アダルトサイトの変遷



私がインターネットを始めだしたころ(13年ほど前)のアダルトサイトの特徴といえば、主に・・・

○ ヌード画像を不特定多数の人がアップする、画像掲示板タイプのサイト
○ 地域別の男女のめぐり合いの場を探すサイト。
  (地方お友達掲示板、不倫掲示板 秘密のチャット など)

現在のように動画がスイスイと表示できるようなネット回線(ADSL以前)が無かったですし、
そういうスペックのパソコンも高額で、一般人にはなかなか手の出せないような時代でしたね。

その後、ようやく有料のサイトが出てきます。

その走りは「出会い系サイトだと思いますね。

女性は無料で登録。しかし、男性は有料で登録するというシステム。

これはネット以前から存在した「テレクラ」(テレホンクラブのシステムが多大に利用されたと感じます。

かの「Yahoo」もな、なんと・・・!

信用性バツグン! インターネット初期時代の王者であっても・・・


「Yahooパーソナル」という、まるで出会い系サイトのようなサービスがあったんですよ!
既婚、未婚を問わず、月額\300程度こ会費を払えば利用できるサービスだったんです。

現在も名前を変えて存在しますが、独身ということが大原則。
ただ、まれに・・・

「あー、この女性、不倫希望だな・・・!」という投稿はありますね。
また、何かしらの商売ネタ(マルチなど)を仕掛けてくる輩もいますよ!



アダルト動画の有料配信サービスが世に出てきたのはここ最近の話です。

カリビアンコム一本道 というAV女優専門の動画配信サービスがネットの世界にデビューします。

それと同時期に出会い系サイトの運営会社も乱発します。

だいたい、5~6年位前になるんでしょうかねぇ・・・。

この頃は、アダルト無法地帯という時代です。

「なんでもアリ」といっても過言ではないでしょう。

無修正、鬼畜画像、盗撮、スカトロ、フェチ、児童ポルノが大暴れ!
法的規制が無いに等しい状態でありました。

また、「WinMX」や「Winny」といったファイル共有ソフト(ファイル共有ソフトとは? 辞書で調べるが登場。今まで一方的だったアダルトの情報が、個人間で取引されるようになりました。

それとともに、「ウィルス」が猛威を振るいます。


いわゆる、個人情報の流出ですね。

このウィルスはかなりのくせもので、感染したパソコンの情報を、持ち主が知らないうちに漏洩し、
ネットの世界にいつのまにかアップロードされてしまうものでした。

アダルトな画像や動画(個人で楽しむために撮影したもの)が巷に氾濫。
その画像や動画に映っている男女の個人情報がネットに流出。

例 ケツ毛バーガー事件。 大○建○OL事件。 税務職員画像流出事件

そればかりか、自衛隊内部資料流出という国家的大事件も引き起こしたのは有名な話です。

とにかく、感染したパソコンは、その内部に蓄積されている全てのデーターを盗まれます。

そこで、「ネットセキュリティ」が重要な時代に突入することになります。



この「ネットセキュリティ」が万全なサイトが、

いわゆる「優良アダルトサイト」ということになるわけです。

つまり、そのサイトではウィルスの感染の心配が無い、ということに尽きると思います。



近年、セコムといった個人の家での「防犯セキュリティ」が身近な値段で普及するようになってきました。


アダルトサイトも似たようなことになってます。つまり・・・


「安心は、お金で買える」ということですね。


気兼ねなく、安心してアダルトを楽しむ為には「有料サイト」と考えてよろしいかと思いますよ。


でも、やはり危険なサイトだからこその味わいがあるという方もいらっしゃいます。


そういうサイトを閲覧するには、それ相応のパソコンの知識が必要になります。

市販されている「ウィルス検知ソフト」だけでは足りないということを書き加えて、この記事の終わりにしたいと思います。

ここまでよんでくださってありがとうございました。

皆様が快適なアダルトライフが遅れることを祈っています。




次回は、「危険なアダルトサイトに捕まってしまったら」

      ~危険を回避する方法~をお話します。




トップページへ戻る

→ 危険なアダルトサイトに捕まってしまったら
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iretaridasitari.blog7.fc2.com/tb.php/165-0a8ce6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。